{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

RAISAMA 米

1,620円

送料についてはこちら

  • 1kg

    ¥1,620

「雷の恵みを頂く食文化 RAISAMA」 古来より人々は雷や稲妻を「雷様(らいさま、かみなりさま)」と呼び、雷の恩恵が農作物に宿ると畏敬の念を抱き共存をして参りました。一説には雷や雷雲の放電の力によって雨水や窒素が変化し、美味しいお米や農作物を作るのではないかといわれています。 「RAISAMA 米 のご提供」 日本で最も雷が発生する地域の一つである栃木県。 雷の神秘的な力を宿したお米「 RAISAMA 米 」のご提供を栃木市の米農家の谷中農園と連携しご提供いたします。 「雷と栃木」 栃木県は古代には「毛の国」と呼ばれており、「毛」つまり稲や小麦、大麦の穂が風にそよぎ豊かに実る広大で肥沃な大地として名を馳せ、現在も日本最大級の穀倉地帯です。 栃木県は関東平野が始まる場所に位置し、山岳地帯と平地の狭間にある高低差が影響し、河川と森林が多く、上昇気流と下降気流が混じり合い雷が発生しやすい土地柄です。それ故、日本で最も雷が発生する地域の一つが栃木県です。 古来よりこの地域では、雷の恩恵が穀物に宿ると信仰され、雷や稲妻を「雷様(らいさま)」と呼び畏敬の念を抱き共存をして参りました。 この度、こうした稲妻のパワー満載の食材を「RAISAMA」と名付け、自然の力を宿したジオ・ガストロノミーとしてご提供をさせて頂きます。 ぜひ、食卓で召し上がって頂くと共に、神棚にお祀り頂き、地球の恵みを感じて頂くきっかけとして頂けましたら幸いです。 企画制作 : ジオ・ガストロノミー・プロジェクト( 株式会社 XPJP、有限会社 辰元 ) 名称   : 精米 原料玄米 : 栃木県産 コシヒカリ 令和5年産 内容量  : 1 kg精米年月日: 2023.11.10(予定) 詳細http://geo-gastronomy.com/RAISAMA.html 本年の神嘗祭 (令和5年10月15日から17日)から新嘗祭(令和5年11月23日)までの期間内に限定500キロのご提供の受付を致します。1kgパックでのご提供となります。お申込締め切りは令和5年11月10日とさせて頂きます。 ご注文を頂きました後に精米し、新嘗祭までにお届けいたします。ぜひ、雷様のお力の入った新米をお供え頂き、美味しくお召し上がり下さい。 ※新嘗祭(令和5年11月23日)に合わせて発送致しますが、作業の都合により1~3日ほど前後する場合がございます。 ※精米済のものを米紙袋に梱包いたしますので、お早めにお召し上がりください。

セール中のアイテム